新入社員研修の知らないと恥ずかしい情報!

社員研修は実施の意味をしっておくといい!

入社後、新入社員がまず最初にやるべき大きな仕事は新人研修の参加です。会社がどの様な人間性をもった社員が入社してきたかをしっかり見極める為のものです。新入社員側も自分が入った会社がどんな会社なのか、何を求めているのかをしっかり把握する為にはチャンスです。また、今後一緒に仕事をする同僚や上司はどんな人がいるのかを知る為にもいいです。ここで自分をアピールし、いい状態で仕事に入れる様に最善を尽くして頑張りましょう。

様々な会社が色んな方法で社員研修をしています!

様々な企業が、新人研修を色んな方法でやっています。中には凄く変わった研修方法で新人研修を行っているところもあります。山登りを新入社員全員でして、その精神的強さや体力的な強さを知ると言う意味でしょう。困難を前にして乗り越えれるかを企業も見たいのです。他にも保育園や幼稚園で研修したり、他の企業に研修で行かせたりなど様々です。過去には山にこもって研修すると言うのもありました。社会人になる為に新人研修を上手く乗り切りましょう。

新人研修で同期を知ろう!

新人研修は、自分以外に同じタイミングで入ってきた同期の社員達がいます。勿論、研修自体は会社が新人の人間性を見極める事が大前提ですが、そこで同期と一緒に頑張る事で絆が生まれます。それが今後大きな財産となってきますので、会社だけでなく同期にも自分をしっかりアピールしていきましょう。そうすれば信頼関係が生まれ、今度仕事がしやすくなり、また、色々な相談なんか出来る仲間になっていくので、大事にしていきましょう。

社員研修は、会社の向かうべきビジョンを共有して、そのビジョンに向かうためのテクニックなどを学ぶのが一番効果的です。