要注意!やってはいけないホームページのSEO対策とは?

キーワードを過剰に詰め込みすぎてはいけない

検索エンジンで上位表示を狙うには、キーワード選びがとても重要ですよね。自分のホームページに適切なキーワードを取り入れてコンテンツを作るのはとても効果的な方法です。ただ、あまりにも欲張りすぎて、キーワード不自然に詰め込んでしまうと、そのことを検索エンジンが認識して逆に順位を下げてしまいますので注意しましょう。ホームページの背景色と全く同じ色のテキストで、訪問者には見えないようにキーワードを詰め込む行為も、同様にペナルティーを受けてしまいます。

他の場所からコンテンツをコピーしてはいけない

パソコンの操作に慣れてくるとインターネットブラウザに表示されているホームページの文章は、簡単にコピーとペーストの操作で保存することができますよね。この機能を使って、自分のホームページに他の場所にある文章をコピーすれば、あっという間にコンテンツができてしまいますが、この方法はSEOの上でもペナルティーを受けますので絶対に行わないようにしましょう。複数のホームページに全く同一の文章が存在すると、後に作成された方がコピーコンテンツとみなされてしまいます。

不自然な外部リンクとは?

検索エンジンの検索結果でホームページがどのような順位で表示されるかは、自分のホームページに貼られた外部からのリンクの数が大きな影響与えています。いろんな場所からリンクされるようなホームページは優れた情報持っていると判断されますので当然ですよね。ただ、自分のホームページへのリンクの数を増やすために、SEO業者にお金を払ってリンクを購入するということをすると、不自然なリンクと言うことでペナルティーを受けてしまいますので注意しましょう。

ホームページ作成とSEOは、同時に対策を立てることで、サイトの訪問者に対して、効果的なアピールを行うことができます。